浮気調査で旦那の正体を暴こう|プロが追求するパートナーの正体

調査員の男性

身近にいる存在が危険

探偵

では絶対に許せない浮気というのはどういったケースでしょうか。長年にわたって関係を続けてきた浮気というか不倫は、到底許せるものではあrませんよね。何度問い詰めてもシラをきったり、何なら逆切れをしてくるようなタチの悪い旦那さんにはさすがのベテラン奥さんでも愛想を尽かして当然ですよね。こういった旦那さんの場合なかなか手ごわいというか、話にならないので興信所というプロの手を借りらずにはいられません。一回きりなどの出来心の浮気とちがって、本気とも捉えらるこの浮気はだいたい旦那さんの周辺に相手がいると思います。例えば会社の部下だったり、ジムの仲間だったり、行きつけの店の常連だったり・・・本当によくあるケースですよね。中には奥さんも面識のある人なんてケースも無くはないでしょう。ドラマの世界ではなく、本当に身近なところに存在している問題なのです。信じたくないけど真実を知りたい・・・、そういった気持ちで興信所に浮気調査を駆け込むのではないでしょうか。こういう人は、事実を知る前に最悪の自体に備えて、覚悟を決めて依頼する心構えも持っておくことも大事ですね。そうすることで結果がどうであれ少し冷静に受け止められると思いますよ。浮気調査は事実をつかむためより離婚のさいの慰謝料を勝ち取るための手段といったところですし、わざわざ費用をはらってまで証拠をつかむ理由はこういうことなんです。最近では熟年離婚も増えましたし、浮気されても我慢して夫婦生活を続けるという人は昔に比べて減っているんでしょうね。ますます興信所は忙しくなりそうですね。