浮気調査で旦那の正体を暴こう|プロが追求するパートナーの正体

調査員の男性

プロに任せる

PC操作

長年連れ添った奥さんなら「最近浮気相手ができたな!」なんてすぐに分かってしまいますよね。中には興信所を使って本格的に浮気調査をする人も少なくないですね。また、興信所に浮気調査依頼を頼もうかと考えいる人、実際にどういった調査をしてくれるのか知っていますか。ここでは離婚を前提にした浮気調査の内容を紹介してていきます。まずは裁判を起こさないといけないような事態に備えて証拠あつめですね。やはり裁判で有利になるには肉体関係を持っているという「事実」です。それも回数が多ければ尚更有利なので調査中に出来るだけ証拠を押さえます。テレビ・ドラマなんかでよく見られる張り込みというやつがこれになりますね。そして、その浮気相手が誰なのか?を調べるのも仕事です。場合によってはこれで慰謝料の額が変わってくるケースもあるので興信所としても力を入れるところなのです。また、旦那さんが家を飛び出したなんてケースでは、今どこに住んでいるのかも調べます。住所、連絡先を知らないと離婚調停ができないですからね!慰謝料が止まった時なんかも居所さえわかると確実に支払ってもらうことができるので、依頼する人が多いようです。だいたいはこんな調査内容になるかと思います。ちなみに事前に浮気相手がだれかを突き止めることができたら、あとは張りこんで証拠を押さえるだけなので費用は安くてすみますよ。浮気調査は自分でできる範囲のものもありますが、離婚して慰謝料が欲しいという人は、やはりプロに頼んでおくのが無難です。